浦和聖書バプテスト教会

《モーセの十戒》

2003-03-23

あなたには、わたしのほかに、ほかの神々があってはならない。(出エジプト20:3)

 

出エジプト記20章には、有名な「モーセの十戒」が記されています。これは、神様がモーセを通して与えられた10の戒めで、昔から普遍律法と言われています。◇まずどんな内容の戒めかと言うと、前半の4つは(v3・4・7・8)神様と私たち人間の関係を規定した戒めで、後半の6つは(v12・13・14・15・16・17)人と人との関係を規定したものであることが分かります。これらの戒めを守って生きるところに、私たちの本物の人生があると神様は伝えておられるわけですが、お分かりのように、神様との関係を縦の関係、人と人との関係を横の関係と考えれば、本物の人生は十字架のクロスしたところにあると言うことができます。◇ところが現代の人々は、前半はまったく無視、後半もだんだん守らなくてもよいと考えるようになって来ているのではないでしょうか。<父母を敬え。>とか<殺してはならない。>とか<姦淫してはならない。>等は、もうどうでもよいようです。みんなが自分の好き勝手な生活を送っているのです。これは、当然と言えば当然です。人は縦の関係を失ったとき、横の関係をどこに位置づけたらよいか分からなくなってしまったのです。聖書の伝える罪人の姿とは、このように、神様との関係を失った人間の姿を指しているのです。◇こういう時代風潮の中にあって、私たちは何よりもまず、神様のもとに立ち返らなければならないのです。<あなたには、わたしのほかに、ほかの神々があってはならない。> これは単に他の宗教を禁じているのではありません。この世界の創造者であり支配者であられる唯一の絶対主権者を神とせよと命じているのです。私たちは、どんなお方を自分の神としてるでしょうか。


最近のメッセージ

年月別メッセージ

アクセスカウンター

  • 今日:619   昨日:226
  • Total:267076   Online User: 0