浦和聖書バプテスト教会

「イエスだけの特別な力」

2017-07-16

人の子が地上で罪を赦す権威を持っていることを、あなたがたに知らせるために。」こう言ってから、中風の人に、「あなたに言う。起きなさい。・・・

聖句:マルコ2:10-11 奨励者:川島 実成

イエスと人々との対話には、イエスだけに与えられている特別な力が良く表れています。二つの点が挙げられます。
 第一に、イエスは人の心を見抜かれるという点です。人間は本来人の心を見ることはできません。だからこそ、罪を赦したイエスのことばに対して〈神おひとりのほか、だれが罪を赦すことができよう。〉(7節)と律法学者たちは心の中で反発したのです。ところが、イエスはこれをご自分の霊で見抜いたのです(8節)。人はうわべしか見れませんが、イエスは人の心を見られるのです(Ⅰサムエル6:7)。これは何も未信者だけではありません。イエスは、クリスチャンの心の中も見ておられます。主を信頼しているのか?そうでないのか?私の心の中を、特別な力を持って見ておられるのです。ですから、私たちは信仰生活を考えさせられるのです。
 第二に、イエスは神の権威を持っているという点です。病をいやすのと罪を赦すのは「どちらが簡単ですか?」とイエスは質問しました(9節)。律法学者たちはイエスを人と考えていたので、「罪が赦されました。」と言う方が口先だけで、簡単に見えたでしょう。しかし、現実はその逆です。病のいやしは旧約の預言者たちも行ってきました。けれども、罪を赦す権威は、歴史上だれも持っていませんでした。そんな権威を持っているお方は、神だけです(7節)。けれども、イエスにはそれがあるのです。それは、イエスが罪人を救うために来られた神そのものだからです(Ⅰテモテ1:1、15)。この権威を示す為に、いやしは行われました(10節)。私たちはこのような神の権威を持たれているお方を信じているのです。ですから、すべてを委ねてよいのです。
 私たちは主イエスをどのようなお方と信じて信仰生活を送っているでしょうか?主は、私の信仰を見ています。そして、信頼するならば、神の権威を用いて、必ず平安を与えてくださるのです。


最近のメッセージ

年月別メッセージ

アクセスカウンター

  • 今日:173   昨日:125
  • Total:183785   Online User: 1